デバイスの登録解除

パブリックベータのアップデートの受信の停止

お使いのデバイスをApple Beta Software Programに登録すると、パブリックベータの新しいバージョンを自動的に受信するようになります。デバイスでアップデートの受信を停止したい場合は、いつでもそのデバイスの登録を解除できます。

「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」を開く

「システム環境設定」を開き、「ソフトウェア・アップデート」アイコンを選択します。


お使いのMacの登録を解除

「このMacはApple Beta Software Programに登録されています」というメッセージの下にある「詳細…」ボタンをクリックします。


変更を確認

デフォルトのアップデート設定を復元するかどうかを確認するダイアログが表示されます。「デフォルトに戻す」を選択すると、お使いのMacにパブリックベータが送信されなくなります。次の商用版macOSがリリースされたときは、「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」からインストールできます。


以前にリリースされたバージョンのmacOSを復元するにはどのようにすればいいですか?

以前にリリースされたバージョンのmacOSへ戻す場合は、パブリックベータをインストールする前に作成したTime Machineバックアップからお使いのMacを復元できます。

「プロファイル」を開く

iOSパブリックベータの受信を停止するには、以下の手順に従いiOS 14 & iPadOS 14 Beta Software Profileを削除します。「設定」>「一般」>「プロファイル」の順に進み、表示される「iOS 14 & iPadOS 14 Beta Software Profile」をタップします。


iOS 14 & iPadOS 14 Beta Software Profileを削除する

「プロファイルを削除」をタップします。要求された場合にはデバイスのパスコードを入力し、「削除」をタップします。プロファイルが削除されると、今後お使いのiOSデバイスにはiOSパブリックベータが送信されなくなります。次の商用版iOSがリリースされたときは、ソフトウェア・アップデートからインストールできます。


以前のリリースに戻すにはどのようにすればいいですか?

以前にリリースされたバージョンへ戻す場合は、パブリックベータをインストールする前に作成したバックアップからお使いのiOSデバイスを復元できます。

「プロファイル」を開く

iPadOSパブリックベータの受信を停止するには、以下の手順に従いiOS 14 & iPadOS 14 Beta Software Profileを削除します。「設定」>「一般」>「プロファイル」の順に進み、表示される「iOS 14 & iPadOS 14 Beta Software Profile」をタップします。


iOS 14 & iPadOS 14 Beta Software Profileを削除する

「プロファイルを削除」をタップします。要求された場合にはデバイスのパスコードを入力し、「削除」をタップします。プロファイルが削除されると、今後お使いのiPadにはiPadOSパブリックベータが送信されなくなります。次の商用版iPadOSがリリースされたときは、ソフトウェア・アップデートからインストールできます。


以前のリリースに戻すにはどのようにすればいいですか?

以前にリリースされたバージョンへ戻す場合は、パブリックベータをインストールする前に作成したバックアップからお使いのiPadを復元できます。

「設定」に移動

tvOSパブリックベータの受信を停止するには、「設定」>「システム」>「ソフトウェア・アップデート」と選択し、「Public Betaアップデートを入手」をオフにします。


tvOSの次回リリースまでお待ちください

設定が変更されると、Apple TVにはtvOSパブリックベータが送信されなくなります。次回の商用版tvOSがリリースされたときは、自動ソフトウェア・アップデートがオンになっている場合は自動的にインストールされます。「設定」>「システム」>「ソフトウェア・アップデート」>「ソフトウェアをアップデート」と選択してインストールすることもできます。


watchOS 7 Beta Software Profileを削除する

watchOSパブリックベータの受信を停止するには、ペアリングされているiPhoneで「Apple Watch」Appに移動し、「一般」>「プロファイル」と選択して、表示されるwatchOS 7 Beta Software Profileをタップします。「プロファイルを削除」をタップします。要求された場合はデバイスパスコードを入力してから、「削除」をタップします。プロファイルが削除されると、Apple WatchデバイスはwatchOSパブリックベータを受信しなくなります。


watchOSの次回リリースまでお待ちください

次の商用版のwatchOSがリリースされたときは、自動ソフトウェア・アップデートがオンになっている場合は自動的にインストールされます。または、ペアリングされているiPhoneの「Apple Watch」Appに移動し、「マイウォッチ」タブをタップしてから、「一般」>「ソフトウェア・アップデート」と選択することで、アップデートを手動でチェックできます。


プログラムから脱退するにはどうすればよいですか?

Apple Beta Software Programから脱退するには、まずサインインしてから、「プログラム脱退」リンクをクリックしてください。脱退した場合は、Apple Beta Software Programに関するメールの配信が停止され、「フィードバックアシスタント」でフィードバックを送信できなくなります。

サインイン

Apple Beta Software Programから脱退しますか?

Apple Beta Software Programからの脱退処理を進めてもよろしいですか?