Apple Beta Software Program のプライバシー

Apple Beta Software Program は、ユーザが Apple のプレリリースソフトウェアをインストールし、フィードバックを送ることができるボランティアプログラムです。このソフトウェアを使用し、プログラムに参加にすると、以下に説明するように、Apple によってデータが収集および利用されることがあります。

Apple の製品とサービスの品質向上のため、Apple はベータ版の iOS、tvOS、または macOS が搭載されている Apple デバイスから診断、技術、および使用状況に関するログや情報を収集および処理することがあります。このデータには、一般的な分析データ、さまざまな一意のデバイス識別子、さまざまな一意のシステム/ハードウェア識別子、ハードウェアおよびオペレーティングシステムの仕様に関する詳細情報、パフォーマンス統計、周辺機器の使用状況、ならびに(位置情報サービスが有効になっている場合)特定の位置情報が含まれます。収集される情報によって個人が特定されることはありません。Apple は、Apple ブランドの製品上で、または Apple ブランドの製品に接続して動作する製品やサービスの品質向上に役立ててもらう目的で、これらの診断、技術、および使用状況に関するログや情報をパートナーや他社デベロッパと共有することがあります。パブリック・ベータ・ソフトウェアのインストール後に、プライバシー設定を変更することで、分析データを Apple に送信しない選択もできます。

パブリック・データ・ソフトウェアの実行中に、「フィードバックアシスタント」アプリケーションを使用して直接 Apple にフィードバックを送信することもできます。各フィードバック報告には、お使いの Apple デバイスからシステム診断ファイル(例:カーネルログ、Apple System Profile ログ、ハングログ、クラッシュログ、スピンログ、インストールログ、アプリケーションログなど)を含めることができます。当該ファイルには、個人を特定できる情報が含まれることがあります。これにはアカウント名、連絡先に関する情報、カレンダーイベント、メールによる連絡が含まれますが、これに限定されません。前述のシステム診断ファイルの提供は任意ですが、これらを Apple に提供した場合は、当該情報を Apple に提供するために必要な権利と承認を得たこと、ならびに提供された情報を Apple が診断目的で、および Apple Beta Software Program や Apple の製品とサービスの品質向上のために利用することがあることをあなたが認識し、同意したものとみなします。

上記の情報は、Apple が保持することがありプライバシーポリシー(https://www.apple.com/jp/legal/privacy )に従って利用される、ユーザについてのその他のいかなる情報にも関連付けられません。