バックアップからの復元

工場出荷版のソフトウェアへ戻す

以前にリリースされたバージョンの iOS または macOS を使用する場合は、パブリックベータをインストールする前に作成した iTunes バックアップまたは Time Machine バックアップからお使いのデバイスを復元できます。


1

残したいファイルのコピーを作成します。

パブリックベータの前回のバックアップの後に作成または変更したファイルは、復元時に保持されません。それらのファイルのコピーを作成するには、Finder を開いて、保持したいファイルを選択します。次に、これらのファイルを USB メモリや外部ディスクなど、別のストレージデバイスにドラッグします。

2

macOS 復元システムから再起動します。

バックアップドライブが接続されていることを確認します。次に、アップルメニュー()から「再起動」を選択します。Mac が再起動して起動音が聞こえたら、Command(⌘)キーと R キーを押したままにし、Apple ロゴが表示されたらキーを放します。

3

Mac を復元します。

「macOS ユーティリティ」のオプションが表示されます。「Time Machine バックアップから復元」を選択して「続ける」をクリックします。

4

バックアップを選択します。

使用するバックアップを指定して復元プロセスを開始するには、画面に表示される指示に従ってください。バックアップを選択する際は、macOS バージョン列を使用して、以前にリリースされたバージョンのうち復元したいものを選択していることを確認してください。

5

バックアップから復元します。

「復元」をクリックすると、Time Machine によって Mac の復元が開始され、バックアップ作成日の、macOS パブリックベータのインストール前の状態に戻されます。

6

追加のファイルをコピーします。

復元が完了したら、手順 1 のファイルをシステムにコピーします。

1

iOS デバイスを「iTunes」に接続します。

USB ケーブルを使ってデバイスを「iTunes」に接続し、「iTunes」を開きます。

2

お使いの iOS デバイスをリカバリモードにします。

iPhone 6s またはそれ以前の iPhone、iPad、iPod touch の場合:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押したままにします。Apple ロゴが表示されてもボタンを離さないでください。リカバリモードの画面が表示されるまで両方のボタンを押したままにします。

iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:スリープ/スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンを同時に押したままにします。Apple ロゴが表示されてもボタンを離さないでください。リカバリモードの画面が表示されるまで両方のボタンを押したままにします。

リカバリモードの使いかたについて

3

お使いの iOS デバイスを復元します。

「iTunes」に iOS デバイスを復元またはアップデートするオプションが表示されたら、「復元」オプションを選択します。「復元とアップデート」を選択して工場出荷時の設定に戻してよいことを確認する必要があります。その後、「iTunes」がデバイスを消去します。

4

お使いの iOS デバイスをアクティベートします。

完了したら、「iTunes」から Apple ID でサインインし、デバイスをアクティベートします。

5

「iTunes」で iOS バックアップから復元します。

「iTunes」ですべての情報を以前のバックアップから復元する画面が表示されたら、iOS パブリックベータをインストールする前に「iTunes」で作成した iOS バックアップを選択します。「続ける」を選択すると、「iTunes」がデバイスを復元します。

6

お使いの iOS デバイスを再起動します。

デバイスは復元完了後、システム終了します。iOS デバイスを再起動し、設定アシスタントの指示に従ってください。